8.9プロジェクト

【8.9会議vol.1】若い世代が訪れる長崎原爆資料館を目指して

 長崎市においては、長崎原爆資料館内にある戦争と核兵器の問題などに関する「Cコーナー」の展示について、見直しを検討していることが明らかになりました。
 これに伴い、ながさき若者会議の8.9プロジェクトメンバーでは、被爆の悲惨さや平和の尊さを若い世代に伝えるための方法について会議を開催しました。

「現状が子ども達に伝わるよう」資料の展示見直し検討 長崎原爆資料館

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0da28d66e8007eae0c3796a715fb5b4bf784f3e

8.9会議

  • 日時 2月1日21時30分から22時00分
  • 方法 web会議
  • 参加 8.9プロジェクトメンバー

会議内容

 当日の会議の様子は以下のリンクからご覧いただけます。

 会議の中で出たアイデアなどについては、随時ホームページに更新していく予定です。

8.9プロジェクトとは

この記事を書いた人
きっしー
ながさき若者会議「8.9プロジェクト」所属。長崎生まれ、長崎育ちの二児の父です。